退化したっていいじゃない。

とある団塊ジュニア世代の男が( ˘⊖˘) 。o( )ーー「進化」と「退化」の迷走 ーー

今の生活に不満のある奴は読みやがれ!(19)4つの刃を研げ!

time 2018/04/03

今の生活に不満のある奴は読みやがれ!(19)4つの刃を研げ!

「7つの習慣」それは言わずと知れた自己啓発の世界的ベストセラー
この本のマンガ版「まんがでわかる7つの習慣」をブログというツールを使って自分なりの解釈で生活に染み込ませることを目的とする。
金もなければ名誉もない、俺に残された方法は人格の形成、「人間最後は人柄だよ。」の婆の遺言を信じるしかない。

この記事が、日々の生活が満たされない奴らの「幸福の糧」となれば幸いである。

3.再新再生 第七の習慣(刃を研く)

「人格」という道具の切れ昧を高めて効率を上げる。


ある人が、森で木こりに出会った。
見るからに疲れた様子の木こりは、5時間もノコギリで木を切り続けているという。
そこで、「少し休んで、ノコギリの刃を研いだらどうですか?」と助言すると、木こりはこう答えた。
「切るのに忙しくて、刃を研ぐ時間なんかあるもんか。」
第7の習慣「刃を研ぐ」とは、人間を形成する4つの側面の再新再生をすること。
1 肉体的側面
2 精神的側面
3 知的側面
4 社会・情緒的側面
リフレッシュしながら練り上げるといってもいいだろう。
その多くは、第3の習慣の「緊急でないが重要」な活動だ。
このために時間を優先するのは、簡単ではない。
そうして自分自身の刃を研がないと、長い人生で成果を生み出す能力は低下してしまう。
木こりのように日の前の作業に一心に立ち向かうだけでは、仕事をしている気分になっているだけで終わってしまうでしょう。
人生とは、後半になるほど大きな「迷い」や「悲しみ」「誘惑」が待っています。
このとき、惨めな思いをするか?
このとき、試練に打ち克つか?
これらの人生の分岐路は、実は将来決まるのではありません。
「いま」何をするかで決まるのです。

アディオス!

君の未来は明るい。

それでは次回、こう御期待!

 

まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]

価格:1,080円
(2017/9/13 23:30時点)
感想(155件)

down

コメントする




ヤトゥ

ヤトゥ

「とある小さな都市」のフリーランス。-ある日誓いを立てた。ブログを通してスキルアップ!歳を重ねても若者に負けないよう日々研鑽すると。--

はてなブログに移動します。