退化したっていいじゃない。

とある団塊ジュニア世代の男が( ˘⊖˘) 。o( )ーー「進化」と「退化」の迷走 ーー

やさしい気持ちがあれば嘘も方便、きっと分かってくれる。

time 2018/02/18

やさしい気持ちがあれば嘘も方便、きっと分かってくれる。

20180203(土)
やはりこの日も午前中は事務所で仕事、午後からは、ビシヌ会主催の全影黒子の研修会、その後18時にお客様と打合せ、更にその後は影人青年会の新年会に出向いた。遅れて参加すると新年会はなんとなく盛り上がりに欠けていた。僕はいつも盛り上げ役(と思っている)であり、いつものようにテンションを上げていくのであるが、酒が入ると如何せんそ失敗が多いような気がする。後輩に、この間のお偉いさんとの事件がどのように写っていたか聞いてみると「あなたは上の人間に絡む癖がある。」と注意された。(よく考えると、そのとき後輩と話したこともあまり覚えておらず、あの事件(お偉いさんの暴言)の記憶だけがフラッシュバックのように蘇る。悲しいが人間とは、そういった事だけが記憶に残り、何かもっと大切なことは忘れてしまう生き物なのである。その日も多分僕になんらかの問題があったのである。
20180204(日)
この日も休日返上で影人会の事業、本来、僕は監督するのみで良かったのだ。しかし事業の責任者がインフルエンザの為欠席。結局僕が責任者となり運営することとなった。(まぁこんなときの為の役職なのだが)予想以上に忙しく、頭が痛くなり、インフルエンザになるかと思った。
20180205(月)
部下でも、こちら側の考えさえ整理がつけられれば、対等な立場で意見を言ってくれる部下(牛若)がいるということはありがたいことである。(但し、のまれてはいけない。)要するに自分に驕り高ぶることなく、耳を傾けることを忘れない。
20180206(火)
地元の大学病院の看護士とソーシャルワーカー10人ほどを交えて全影黒子の勉強会、僕も何人かの黒子をしているが、黒子によっては周囲の感情を害することが多々あるようである。やはり周囲の人間との説明とコミュニケーションは必要である。(やさしい気持ちがあれば嘘も方便、きっと分かってくれる。)
そういえば勉強会の前に、ソーシャルワーカーから頼まれて、ある患者の子の相談にのった、その患者は子から見てとんでもない親だったらしい(患者である親の経営する会社は破産状態、愛人は8人いた等、どういうことや。)、勿論その子を除いて、他の家族は離散状態。こうなってしまった以上は、もうなにも無理することはない。いくら親であろうとも自分と自分の家族の生活再建を最優先に考え行動するしかない。親の運命はもう君には決められない。
20180207(水)
設計したファミリートラストの契約を行った。(今後ドンドンやっていきたい。)
ブラフマ会の執行会議にて、こういった本来の仕事以外(要するに、何の金にもならない活動)の会の運営について、真剣に頑張ることはバカ行為なのだろうか?出来れば自分もそんなことはしたくない。でも誰かがやらなければならない、何時かやらなければならないのであれば、どうせやらなければならないのならば、一生懸命やってさっさと終わらせる。よし!このスタンスで行こう、理解してくれる人は少ないとしても・・・みんなそうやって何かを決めて生きていくのだ。(何も決めず、いろんなことから逃げている人間よりはマシである。)
20180208(木)
人間とは冷たい生き物である。過去の悲しかったことのリアルな情景や感情を忘れられないという事はとても辛い。人は悲しい出来事や嫌な出来事は忘れることで自然に心の傷が治癒される。と考える僕はあらゆる出来事をドンドン忘れる冷たい人間である。
尊厳死について、難しい問題である。しかし高齢寝たきり意識なしの状態の延命治療はあまりよくないと感じる。(家族がなく、誰も決められない場合はそうせざるを得ないケースもあるかぁ。)
20180209(金)
南の都まで、仕事に出かけた。いつも仕事を紹介してくれるセカンドさん、セカンドさんの仕事は特殊な仕事であるため、お客様との関係は信用第一で行っている。(僕から見てもそう見える。)またセカンドさんは義理堅く僕の事を気にかけてくれる。
話は変わるが、僕の所属している業界はあれをしてはいけない、これをしてはいけない、いろいろあり過ぎる。確かにお上から与えられた特殊な資格であるため自己利益を優先すべきではないというのは分かる。しかしそもそも何のために作られた資格なのか、それはピーポーの権利や利益が害されないため、ピーポーの利益になるというのが始まりのはずである。ピーポーの利便性を度外視し、業界の利益だけを求める姿勢は、いずれこの仕事がなくなることに繋がる。中央のお偉いさん達は一体何をしたいのか分からない。
20180210(土)
20180211(日)
20180212(月)
土日月の三連休、2泊3日でハクと沖縄旅行に行った。僕は2度目の沖縄だがハクにとっては初めての沖縄。この時期の沖縄旅行の代金は安いのである。今年は全国的に寒い冬のようで沖縄も例年より寒いそうだ。旅行中の天候はイマイチだったが、喧嘩もせず旅行を心から楽しんできた。ハクは初日に島唄ライブ樹里で聞いた「オリオンビールの唄」がとても気に入ったらしい飛行機を降りた後、帰りの車の中でズーッと歌っていた。

20180213(火)
沖縄と温度差15度程度、今年の雪の多さにはがっかりだ。先週末いない間にまた雪降ってるし、まぁ、つべこべ考えず目の前の仕事を淡々とこなしていくしかない。ロボットのように…

20180214(水)
午前中に伺ったお客様の家に目脂がめっちゃたまった猫が1匹いた。人懐っこい猫で僕が以前飼っていた猫とは全く違う。思うそういえば沖縄旅行が終わったら猫を2匹飼おう。ってハクと約束していたのを思い出した。
無駄な時間について、不浄な時間を1日1時間ぐらい使っている。いや2日1時間だとしても、1カ月で約15時間は無駄な時間を使っている。あ~、いつもこんなこと言ってるな~
20180215(木)
隣町のJC事務所に伺った僕はここに3年ほど在籍し卒業し5年経過した。年に1回JC事務所に訪れるのだが、これまで事務職員をしていたミット-さんが今年で退職するということである。子どもも手が離れ、もっと長い時間働きたいそうだ。年に1度でも顔が見れないと思うと残念、でもイロイロあるからなぁ
20180216(金)
影人会とブラフマ会の連携で影人会から意義が出た。僕がどちらの執行部にもなっており、肝いりの企画だったが、各会の長の移行の調整が頭が痛い、しゃーない、それぞれ考えがあるからなぁ。

down

コメントする




関連記事

ヤトゥ

ヤトゥ

「とある小さな都市」のフリーランス。-ある日誓いを立てた。ブログを通してスキルアップ!歳を重ねても若者に負けないよう日々研鑽すると。--

はてなブログに移動します。