退化したっていいじゃない。

とある団塊ジュニア世代の男が( ˘⊖˘) 。o( )ーー「進化」と「退化」の迷走 ーー

今の生活に不満のある奴は読みやがれ!(4)もう指示待ち人間は卒業しろ。

time 2017/09/19

今の生活に不満のある奴は読みやがれ!(4)もう指示待ち人間は卒業しろ。

「7つの習慣」それは言わずと知れた自己啓発の世界的ベストセラーこの本のマンガ版「まんがでわかる7つの習慣」をブログというツールを使って自分なりの解釈と私観を交えて生活に染み込ませることを目的とする。
金もなければ名誉もない、この世知が無い世の中を生き抜くため、俺に残された方法は人格の形成、「人間最後は人柄だよ。」の婆の遺言を信じるしかない。

この記事が、日々の生活が満たされない奴らの「幸福の糧」となれば幸いである。
第一の習慣

主体的であるとは、人間として自分の人生に対する責任を取ること。


自分が経験してきたこれまでの出来事は、全て自分が選択してきたことの結果である。

    • 仕事が上手くいかないこと
    • お金がないこと
    • モテないこと
    • デブなこと

    今、自分自身の置かれている現状を「親のせい」「会社のせい」「世の中のせい」と本当に言えるか。
    本当にそうだったとしても、このままで良いのか。
    これまで自ら主体的に何かを選択してきたか。
    なにも選択してこなかったのであれば、自分に責任があると考えてみるんだ。

    そんなこといっても「会社の上司からの命令」や「理不尽な夫婦関係」一体自分に選択肢があるのか?と思うだろう。

    ならば、そのただ一つの選択肢を自ら選択しよう。

    そして、それを選択したことによる行動の過程で更に付随する選択肢がたくさん出てくる。
    例えば、自分から選択して上司からの命令に従う(この時点では自分に自由選択の余地はあまりない。)、その命令に基づく任務を追行する過程で様々なことを選択していかなければならないだろう。その過程で行う選択を自らの自由選択により、より良いものを作り上げていくんだ。
    それは上司との勝負だ。
    負けたならば、失敗したならば、反省して、改善して、自分に少しでも変化をもたらそう。
    選択、反省、改善を繰り返し行うことが大切である。
    全てにおいて主体的に行動する。
    そうすれば自ずと反省点が見えてくる。
    人のせいにしなくなる。
    外部からの刺激に対して、何も考えずそのまま反応することをやめるよう。
    一歩引いて落ち着いて考え、深呼吸して、自ら選択し行動するんだ。

    結果を気にしてはいけない。大切なのは、自分で決定すること。


    繰り返しになるが結果が悪ければ反省し改善するのみである。
    最初から「できる人間」は、そうそう居ない。
    俺達が、こいつは「できる人間」だなと思っている人も、どこかで努力して、どこかで失敗している。
    最初からできる人間なんて、どこにもいない。
    「失敗して学ぶ」但し、「必ず選択決定は自分で行う」(人から言われたからでは意味がない)
    その為には、自分に対してリーダーシップを持ち、自分自身を主体的に行動させる。
    結果は気にしない。失敗から学び、少しずつ進んでいけば良いのだ。
    後退してはいけない。たとえ一歩後退しても、なんとか二歩進めばよいのだ。

    「どう振舞うか」の選択で結果は変わる。


    一つの出来事に対しする自分の行動の選択肢は様々ある。
    例えば・・・

    • 心のまま反応した結果
    • 一旦飲み込み冷静に反応した結果
    • なにも反応しなかった結果
    • 言葉だけで反応した結果
    • 行動をもって反応した結果

    言葉についても、行動についても常に主体的でいこう。

    俺は自分の言動に責任を持つ。

     

    まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]

    価格:1,080円
    (2017/9/13 23:30時点)
    感想(155件)

down

コメントする




ヤトゥ

ヤトゥ

「とある小さな都市」のフリーランス。-ある日誓いを立てた。ブログを通してスキルアップ!歳を重ねても若者に負けないよう日々研鑽すると。--

はてなブログに移動します。