退化したっていいじゃない。

とある団塊ジュニア世代の男が( ˘⊖˘) 。o( )ーー「進化」と「退化」の迷走 ーー

今の生活に不満のある奴は読みやがれ!(2)人格主義とインサイド・アウト

time 2017/09/16

今の生活に不満のある奴は読みやがれ!(2)人格主義とインサイド・アウト

「7つの習慣」それは言わずと知れた自己啓発の世界的ベストセラーこの本のマンガ版「まんがでわかる7つの習慣」をブログというツールを使って自分なりの解釈と私観を交えて生活に染み込ませることを目的とする。
金もなければ名誉もない、この世知が無い世の中を生き抜くため、俺に残された方法は人格の形成、「人間最後は人柄だよ。」の婆の遺言を信じるしかない。

この記事が、日々の生活が満たされない奴らの「幸福の糧」となれば幸いである。

今日は、「人格主義」と「インサイド・アウト」を己(おのれ)の海馬に永久にインプットする。

第一の習慣

人生を豊かにするもの、それは社会的地位ではなく人柄だと信じる。「人格主義」


小手先だけの表面的なテクニック、スキルを真似しただけでは長続きしない、俺からすれば、ただ仕事のできる嫌味な野郎に過ぎない。(勿論僻みもある。)
人間の根幹は人格にある。謙虚、勇気、正義、勤勉、節制など、真に価値のある人格を手に入れるんだ。
立派な本を読んで人格の大切さを理解し、インプットに励むのもいいだろう。
しかし、インプットだけではなく、学んだことを上手にアウトプットして自分の生活習慣にすれば、もっと自分の人生に大きな変化をもたらすかも知れない。
金もなければ名誉もない、人柄くらいは、性格くらいは良い人間でいたいじゃない。
金もなければ名誉もないのに、正確も悪いは最悪よ。
ただし、人格を高めるの訓練はそう容易くはない。
結果を急がず、行動し、失敗し、一つずつ自分自身の問題を改善し、また行動していく。
毎日の歯磨のように、人格を高める行動を習慣化していく。
やがて、あることをキッカケに、自分自身から、人格が芽生えスクスクと成長していく。
俺は信じる。
急がず、確実に行動し、振り返り、改善する。

習慣化するための3つ約束

  1. 行動することの強い意志をもつ
  2. その行動の理由を明確にする
  3. その行動を効果的な方法で実行する

 

雨が降った日は付いてないと思う人もいれば・・「インサイド・アウト」


雨が降った日は付いてないと思う人もいれば、恵の雨と思う人もいるでしょ。
天気は自分の行動や意思では変えることができないない。
人が天気に気分を左右されることに何の意味があるのか?
それは人対人でも同じ。
自分の悪い現状を全て他人や環境(アウトサイド)のせいにするのではなく、自分の内面(インサイド)に目を傾け、自分の物の見方や考え方が本当に正しいのか疑い、行動を変えることで結果を引き寄せる意識が重要だ。
まずは自分の内面を変えることから始めて、それが自分自身の行動として現れたときに他人や環境に影響を与えることができる。
これが「インサイド・アウト」。

俺は試されてる。
君も試されているんじゃない。

それでは次回、こう御期待!
君の未来は明るい。

 

まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]

価格:1,080円
(2017/9/13 23:30時点)
感想(155件)

down

コメントする




ヤトゥ

ヤトゥ

「とある小さな都市」のフリーランス。-ある日誓いを立てた。ブログを通してスキルアップ!歳を重ねても若者に負けないよう日々研鑽すると。--

はてなブログに移動します。